STAFF日記


日々の入荷情報やイベントなど新鮮な情報を出来るだけマメに更新しています。

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  スノーボードを終えた後に行う道具のお手入れ方法

スノーボードを終えた後に行う道具のお手入れ方法

若者を中心に人気の高いスノーボード。しかし、思う存分楽しんだ後、荷物の片づけをするのが面倒だと感じる方は多いのではないでしょうか。こちらでは、スノーボードを終えた後に行うことをご紹介します。

ボードはケースから取り出す

スノーボードはウィンタースポーツです。疲れているからといって、濡れたままのボードをケースに入れっぱなしにしてはいけません。当たり前ですがそのままだとエッジが錆びてしまいます。
荷物をパッキングする時に、ボードを乾かさずタオルで拭いてケースの中に入れる方がいますが、丁寧に拭いたとしてもバインディングの隙間に水滴が残っている場合もあります。ソールカバーをかけている場合は外しておきましょう。また、使用後はボードのワックスがけを忘れずに行ってください。

バインディングはボードから外して水洗いする

まず、バインディングはボードから外して水洗いをしてください。特に、春先は油汚れやスノーセメントで使われる硫安が付着している恐れがありますので、なるべく早めに水洗いを行って汚れを落とすことが大切です。その後は、風通しの良い場所に保管してしっかり乾燥させましょう。

ブーツはインナーを抜いてしっかり乾燥させる

汗や水で濡れたブーツを放置するとどうなるでしょうか。想像したくもありませんが、確実に異臭やカビが発生する原因になります。帰宅後はアウターからインナーを外し、インソールも抜き取ってそれぞれ陰干しを行って、ブーツの中をしっかり乾燥させましょう。ヒーター、ストーブの前で乾かすと、型崩れを起こすサーモインナーブーツがあるので注意して下さい。完全に乾いた後は、取り外したインナーをアウターに戻して、エアフレッシュナーなどの乾燥剤を入れ、ブーツの型崩れを防止するためにヒモを締めて保管してください。

当店はBURTON・DEELUXE・thirtytwoなど、人気ブランドアイテムを取り扱っているスノボー通販ショップです。様々なデザインのボードやフィット感抜群のブーツ、世界中から評判の高いビンディングなどプロが選んだ商品を豊富に販売しています。激安のセール商品もございますので、スノボー通販をお探しの方は是非ご覧ください。