STAFF日記


日々の入荷情報やイベントなど新鮮な情報を出来るだけマメに更新しています。

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  スノボー板のお手入れ

スノボー板のお手入れ

ウィンタースポーツの中でも人気の高いスノーボード。そんなスノーボードをより楽しむためにも道具のお手入れは必要不可欠です。また、お手入れをしっかり行っておくことで長く快適な状態を保つことができるため技術向上にも繋がります。そこでこちらではスノボー板のお手入れ方法についてご紹介いたします。

滑走面のお手入れ

滑り終えたらなるべく早く滑走面の汚れを落とすことが大切です。滑走面が汚れてしまっているとボードは滑りが悪くなってしまいますのでワックスリムーバーで汚れや古くなったWAXを落とします。

エッジのサビ

ボードの滑走面で摩擦抵抗が最も大きいのがエッジです。エッジにサビを残すと滑走性能が低下してしまうためエッジイレーサーなどでサビを落とします。その後、エッジにサビ止めを塗っておくと効果的です。

ワックスがけ

ワックスがけ

ベースワックスと滑走ワックス2種類のワックスを使用し、ワックスをかけていきます。ベースワックスはソールの汚れ落しや滑走面の保護、滑走WAXの吸着性アップを目的とし、滑走ワックスはフッ素高含有のものが多く、ボードの滑りを良くするためのものです。アイロンでベースワックスを溶かしながらソールの上にまんべんなく垂らします。そしてアイロンでノーズからテール方向にワックスを塗り伸ばしていきます。その後、スクレイパーでワックスを削り取っていきます。また、滑走ワックスもベースワックスをかけたときと同じようにかけて、削り取っていきます。

ブラッシング

スクレイパーでは取れなかった余分なワックスをブラッシングで取り除きます。ノーズからテールに向かって動かし、しっかりワックスを取り除きます。
ボアブラシ→ナイロンブラシ→馬毛ブラシ、最後にファイバーテックス、フィニッシュクロスで吹上げをして完了です。

以上がスノボー板のお手入れになります。また、新しいボードを購入した際にも必ずワックスがけやダリング等のメンテナンスが必要です。
当店でボードをご購入のお客様へは初期メンテナンス(プレチューンナップ)をサービス致します。安心してご購入下さい。

当店はスノーボードやスケートボード専門の通販ショップで、メンズ用、レディース用とそれぞれ豊富なグッズを扱っております。ボードの種類もいろいろあり、ブランドからでもお探し頂けます。新しいボードの購入の際にも是非ご利用ください。